株式会社三企 | 東京都荒川区・北区で創業50年の空調設備など総合エンジニアリング会社

次の半世紀へ

代表挨拶

代表取締役 丸山和博

代表丸山和博

昭和48年、世間ではトイレットペーパー、洗剤などの買いだめ騒動で騒がれていた時。
私は父の経営している三企冷暖房サービス株式会社に、0歳児の頃から5歳になるまで父・母と共に出社しておりました。
当時借家の会社事務所の小さな書庫が私の寝る所で、遊び場はダンボール置き場や工場だったこと、数分おきにジリジリジリと鳴り響く電話や、父を含むエンジニアさん達の大きな声のかけあい。時に静かにしなければならない大人の事情。
そして、母代わりの事務の女性達の優しさ。銭湯が閉まっている時間まで働いていると、自宅にお風呂が無かったため洗濯機にお湯を溜めて入れてもらった子供時代。常に働いている人達の背中を見て、本当に沢山の大人達に囲まれて育ちました。
これが、私の生まれた環境でした。

10代の頃、好奇心は旺盛だったので、勉強以外の興味あるものには何でも食いつきました。
別段過去になんの栄光もございませんが、0歳児のころから大人の世界(零細企業の事務所内)で育った事もあり、とにかく人と関わっている事で充実感を感じておりました。

20代に入り、父のことを意識しながらも『会社を継承する』なんて気持ちも器もありませんでしたので、なんとなくの緩い精神で就職先は同様の設備会社に就職し、施工管理が主な職務内容でした。
ここで、経験できた働く喜びや挫折が、今の自分の大きな礎となっています。

紆余曲折をしながらも27歳の時に転職する事となり弊社に就職。職人としての一歩を踏み出しましたが、職人として目が出ることもなく、2代目としての周囲の期待にも応えられず、低迷していた時期もありました。
その頃、「他人と過去は変えられない、しかし自分と未来は変えられる」という言葉に出会い、これからの未来を考えれば考えるほど、ここできっぱりとポジティブチェンジしなければいけない。もともと自分の根に存在している「人との関わり(コミュニケーション)」と施工管理兼現場営業を主体に、この現状から脱却できないかと考える様になりました。

長く運営している会社は、創造した良い文化が邪魔してなのか、変化する事に自然と遠くなる風潮があると感じ、自分も会社も現状維持では衰退していくのではないかという不安を抱いたのです。
そう思った時が私の継承者としてのスタートだった気がします。
会社にとっての良い文化を残すためにも、近代的に変わらなければならないと。

現場で作業をするだけの職人から、現場をマネージメントできるサービスエンジニアがこれからの我々規模に求められている変化であろうと強く感じました。
その第一歩としてIT化にも早い段階(2000年)から着手し、エンジニア1人1人に専用パソコンとCADの設置が2005年には実現できた事で、その後に求められる多様化にも予想以上に対応する事ができました。

私が考える理想の「サービスエンジニア」とは、現場作業が出来ることはもちろん、図面がCADで書けて、現場調査と打合せ及びヒアリングが出来て、見積から提案、請求まで一連の事務処理が出来る。そして何よりもビジネスを通してお客様や係わる方々とのコミュニケーションが取れ、仕事を受注し責任を負える自立した責任者(リーダー)です。

現在は掲げた理想に足りない事に対し、挑戦を繰り返しております。
この作業は一生を通して続く作業となると思いますが、建築設備という将来的にも需要が切れることの無い仕事であればいっそうに、期待以上の結果を出すことが求められる時代でもありますので、創業から変わらない指針である

「人の個性をとことん磨き、より良き人間性へ」

「自分の仕事は自分が社長です」

この理念で、なによりも高いレベルの人間性と、自分を含めた弊社スタッフのリーダーシップの育成に重きを置いて努力を続けて参ります。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

会長紹介

会長丸山よし子

会長
丸山よし子
 
当社は株式会社三企として1968年の設立以来、まだ一般家庭ではエアコンが珍しかった頃より空調機器の設置工事など、いわゆる設備業の企業として歩んで参りました。

空調機器の普及に伴い、社名を三企冷暖房サービス株式会社と改め、荒川区・北区に拠点を定めて間もなく創業より50周年を迎えます。

この間、私たちの生活を取り巻く環境は大きく変化しました。
お湯が出るのが当たり前、パソコンや携帯電話の普及など、仕事や生活に求められる「利便性」「快適さ」のハードルが上がるにつれて、私たち設備業に求められる工事や保守の内容もその種類と複雑さを増しています。

主軸としていた空調設備に加えて、換気・給排水・電気などの各種設備などビル全体の設備や保守点検をお任せいただける機会も増えてまいりました。そこで、冷暖房に限定しない総合エンジニアリング業として次の半世紀を歩んでいくため、この度ふたたび創業当時の社名「株式会社三企」へと社号を変更する運びとなりました。

これまで半世紀のご支援に心から感謝申し上げると共に、懐かしくも新しい社名でまた改めてスタートを切る株式会社三企に引き続き皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

Copyright © 株式会社三企 All Rights Reserved.